沿革
1970年代
1972
10月
板坂信定(現 相談役)、 大協建工有限会社を設立
10月
井口町事務所 開設
1973
初めての工事契約 高松市民病院
1975
元山町事務所 開設
1978
高松市役所市庁舎 完工
1979
2月
社名を大協建工株式会社へ変更

徳島営業所(現 徳島支店) 開設
1980年代
1983
4月
松山営業所(現 松山支店) 開設
1986
徳島県庁舎 完工
1988
10月
岡山営業所(現 岡山支店)、南予営業所開設
1989
10月
本社を現在の高松市香西東町に移転
1990年代
1992
東予出張所 開設
1993
10月
徳島ターミナルビル・ホテルクレメント徳島 完工
1995
1月
徳島支店を現住所へ移転
1996
9月
大協エンジニアリング 設立
1998
10月
松山営業所を現住所へ移転し、松山支店に変更

徳島大学(医病)病棟 完工
松山記念病院 完工
1999
東予出張所を松山支店に吸収
2000年代
2000
坊ちゃんスタジアム 完工
国立岡山病院 完工
2001
板坂直樹(現 社長) 大協建工入社/営業本部長就任
全日空ホテルクレメント高松 完工
2004
3月
ISO9001、ISO2000を取得
高松シンボルタワー 完工

10月
大阪支店 開設
11月
板坂直樹社長就任(現任)、
板坂信定会長就任(現 相談役)
2006
10月
岡山支店を現住所へ移転

11月
高松合同庁舎A棟 完工
2007
7月
東京支店 開設
2008
シャープ堺工場 完工
2010年代
2010
7月
香川丸亀国際ハーフマラソン 初参加
2013
株式会社CAVIC 設立

4月
ガーデンレストラン「林の散歩」 OPEN
ドッグラン「ワンズクラブ」 OPEN

5月
東かがわつばさキャビアセンター 開設
第一太陽光発電所 開所
2014
7月
第二太陽光発電所 開所
2016
4月
鳴門つばさキャビアセンター 開設
第三太陽光発電所 開所

9月
キャビアバー「17℃」 を銀座にOPEN
2017
3月
株式会社興和金属をグループ化
2018
持株会社 株式会社プランシュ 設立
(大協建工(株)、大協エンジニアリング(株)、(株)興和金属をグループ化)